僕はこんなことを考えている はてな出張版

運営しているエッセイサイトのはてな出張版です。軽い読み物なのでお茶請け程度にいかがでしょうか?

漫才と選挙

f:id:kikawazatta:20141215022016j:plain

こんばんは。雑多です。

 

テレビを観ていたら、いつもはクリスマス前後の漫才の特番がやっていた。

僕は漫才には目がないので、気づいてからずっと見ていたのだが、なんだかいつもと盛り上がりに欠ける気がする。

爆発力が足りないのかな?

 

そんな大会だったので、超ベテランの博多華丸・大吉さんが優勝した。

安定感が抜群で、文句なしという感じだったのではないだろうか?

 

漫才がすごいなあ、と思うのは、短い間にその世界観で人を笑わせる技術で、漫才のネタを書く人が、後で小説や脚本を買いてヒットさせるのも、何となく頷ける。

やっぱり道を極めると、他にも通じるものがあるのかもしれない。

 

そんなことを考えて、見終わって満足すると、選挙特番が始まった。

40過ぎのおっさんが、こちらを語らず漫才を語っている幼稚さに、少し反省をしてしまった。

 

ホテルのコンシェルジュのプロの物語です。映画へのオマージュを込めて作られた、どこかメルヘンさも感じられるライトコメディ映画のエッセイです。

寒い夜のおともにご一読ください。

僕はこんなことを考えている「VIVAMOVIE」グランド・ブタペスト・ホテル

http://zatta.sub.jp/doc/content.php?mode=budapest