僕はこんなことを考えている はてな出張版

運営しているエッセイサイトのはてな出張版です。軽い読み物なのでお茶請け程度にいかがでしょうか?

映画紹介

マルホランド・ドライブ [Blu-ray]

こんばんわ。雑多です。

 

昨日観た映画「アリス・クリードの失踪」。

アリスさんが誘拐されて身代金を請求されるお話です。

本編の中でのどんでん返しがありますが、ややあざといですかね。

登場人物が3人という低コストなのはアイデア勝負感があって良い。

舞台も概ね監禁部屋だけで話が進む雪の山荘もの系ですが、サスペンス感を期待するとちょっと物足りなさも感じるかも。

B級感も程ほどに有り、「裸」「イミのないラブシーン」「若干のバイオレンス」というB級の王道アイテムは使われています。

まあ、楽しめる映画ではあります。

 

僕は、サスペンスといえばいつもおすすめする映画があって、世界一美しい死体ローラ・パーマーで有名な映画、「ツイン・ピークス」の監督デビット・リンチの「マルホランド・ドライブ」という映画があって、映画を見終わったあとの「えっ」感がすごくて、映画を見る時間よりも、そのあと何が起こったのかを考える時間の方が長い、という異色の作品である。

 

意外感が欲しい人は是非

 

以下URLで映画エッセイ書いています。よろしければお越し下さい。

僕はこんなことを考えている VIVAMOVIE「マルホランド・ドライブ

http://zatta.sub.jp/doc/content.php?mode=mulholland