読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこんなことを考えている はてな出張版

運営しているエッセイサイトのはてな出張版です。軽い読み物なのでお茶請け程度にいかがでしょうか?

映画評:ミスティックボール

理解とは、多くの知識と、謙虚さと、尊敬から生まれるものでなくてはならない filmarks.com 世の中には沢山の人間がいて、いろんなところに人がいるものだと感心したことがある。アマゾンでこれまで未確認だった民族が最近見つかったらしく、航空技術の発展…

映画評:フード・インク

人々の欲求を満たすため、悪いと分かって止めることができない movie.walkerplus.com 僕はホラー映画が嫌いである。 理由は単純で怖いからである。 ホラー映画の大半は、暗がりで人を驚かせるような、陰険なところを感じるし、そもそも人が死ぬ映画をなんで…

映画評:ドアーズ

movie.walkerplus.com ロックな人代表の自伝的映画 唐突で申し訳ないが、僕はロックが好きだ。特に60年代のロックの持つ荒削りさや、未完成さに強く惹かれる。しかし、最近ではロックという言葉もほぼ死後っぽく、今はテクノポップがソウル系ミュージック…

映画評:未来を写した子どもたち(再掲載)

movie.walkerplus.com 副題:この世界は今あなたが見ている世界だけではないのですよ 琵琶湖から緩やかに南流し、瀬田川、宇治川、淀川と名前を変え大阪湾に流れ込む。大阪平野を縦横に流れる淀川水系は、大阪の人にとってはなくてはならない川である。その…

映画評:未来を写した子どもたち この世界は今あなたが見ている世界だけではないのですよ。 

琵琶湖から緩やかに南流し、瀬田川、宇治川、淀川と名前を変え大阪湾に流れ込む。大阪平野を縦横に流れる淀川水系は、大阪の人にとってはなくてはならない川である。その淀川の本流の、キタと呼ばれる梅田や曽根崎などの繁華街を川向こうの対岸に見る、十三…