読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこんなことを考えている はてな出張版

運営しているエッセイサイトのはてな出張版です。軽い読み物なのでお茶請け程度にいかがでしょうか?

映画評:メランコリア

明日、世界が滅びるとしても 今日、あなたは リンゴの木を植える movie.walkerplus.com 地球滅亡が熱い。マヤ文明が2012年12月を境に、一つの区切りを迎えるそうで、終末論者はこれを地球滅亡の日と宣う。 そんなにも終わりたいものかねと思ってしまう…

映画評:わたしを離さないで

観る側がどう受け取るかで、この映画を現実には起こりえない、ただの物語にしてくれる movie.walkerplus.com 楽しかった連休明けに会社に行くと、ああやだなあ、誰か代わりに行ってくれないかなあ、とよく思う。子供か!と思うかもしれないが、思うのだから…

映画評:ステップフォード・ワイフ

支配するということは、結局壊すことで、分かり合うということのほうがいくらか建設的である movie.walkerplus.com 休日になると比較的子どもが多い所によく出かける。そういう所は当然のことながら、子どもがはしゃいで相当にうるさい。 うるさいだけならい…

映画評:エクス・マキナ

この映画のようなグロテスクなものではなく、猫型ロボットくらいでお願いしたいものである movie.walkerplus.com 僕はこう見えて(どう見えて?)プログラマの端くれである。どれくらい端くれかというと、ジャイアンがリサイタルを開くことで自分は歌手であ…

映画評:バック・トゥ・ザ・フューチャー

熱を失わない事が、多分これからの未来を良くするのではないだろうか movie.walkerplus.com 2011年9月に、名古屋大学などの国際研究チーム「OPERA」が、ニュートリノが光より速く飛ぶとの実験結果を発表し話題になった。 なぜ話題になるのかというと、…

映画評:オデッセイ

movie.walkerplus.com 副題:未知の世界で生き抜くということは、時に大きな犠牲や苦しみを生む 若い人は知らないと思うが、僕らくらいの世代(40代)の人に宇宙人を書いてもらうと、 真っ青なプーチンみたいなイスカンダル出身のおっさんを書くか、タコを書…

映画評:わたしを離さないで

movie.walkerplus.com 楽しかった連休明けに会社に行くと、ああやだなあ、誰か代わりに行ってくれないかなあ、とよく思う。子供か!と思うかもしれないが、思うのだからしょうがない。 上司に言ったら、「ずっと休みでもいいよ」と優しく言われそうなので、…

映画評:インターステラー 前へ進むためには何かを後へ置いていかなければならない

インターステラー 予告編 | Movie Walkermovie.walkerplus.com システム作りを生業としている人は、ほとんど身につけている能力として論理思考というものがある。論理思考とは要は物事を大枠だけで捉えず、常にブレークダウンして考えていく思考のことで、例…